たかはしはメガネと補聴器の専門店です。                          お問い合わせはこちら プライバシーポリシー
ありがとうございます!メガネのたかはしは創業47周年を迎えることができました。
〜軽い!軽い!××gのフレーム!かけているのを忘れそう!〜

 よく聞くフレーズですが、フレームが軽いと本当にいいのでしょうか?
 「かけやすいメガネ」の条件に「軽さ」が入っているのは言うまでもありません。
 たかはしにも軽いフレームはたくさんあります。しかし、メガネとして完成した形で
 考慮しないと
「かけにくいメガネ」になってしまうのです。
           @「フレームの前後バランスは良好か?」
           A「適度なサイドホールド感があるか?」
           B「フレームに適した素材であるか?」
           C「細かな調整が可能か?」

 最低この条件をクリアしないと「かけやすいメガネ」にはなりません。
      軽いだけでは、ダメということです。
 軽さだけを謳っているメガネは要注意です。きちんと調整ができ、かけやすいフィッティング
 ができるのか。スタッフに確認しないといけません。
 
 本当に軽いメガネとは・・・?
 レンズを組み込んだ状態で、きちんとフィッティングを施した上で

           「かけて軽く感じるメガネ」です。

どうすれば軽くかけやすいメガネに・・・?

もっと詳しく!