たかはしはメガネと補聴器の専門店です。                           お問い合わせはこちら プライバシーポリシー
ブランドフレームを買ったのにずれてかけられない!!


                    あこがれて買ったブランドメガネ。うれしくて使っているけど
                    なにかおかしい。
                    いつもずれてくる・・・。買ったお店で何度か調整してもらったけど
                    直らない。

                    こんなご経験ありませんか?根本的に問題点を解決しないとずっと
                    このままです。
                    プラスチック、セルロイドのフレームならほとんどが
                   
 「ノーズパッド部分」が原因なのです。
                      
                        オレンジの部分がノーズパッド部です。→

                                           
フレーム裏側
加古川、高砂 サングラスに度数を入れたい

  トムフォード・レイバン・グッチ・コーチなどなど・・・
  一般にプラスチック系のブランドフレームは海外製が多くデザインもアジア向けに
  アレンジされているモデルは少ないものです。このため鼻に当たる部分も例に
  漏れずヨーロッパ向けになっており、広すぎたり低すぎたりでかけてもずれて
  使い物にならないことが多くあります。ユーザーも知らないで使用しているか、
  しかたなく我慢しているパターンがほとんどです。

加古川、高砂 サングラスに度数を入れたい

そこで、たかはしでは対処できないかいろいろ試作しみました。結果、既存のノーズパッド部分を削りとり、
かける方の鼻梁形状にあった別のパーツを取り付け、成型(形を作る、整える)するという方法です。
かける方の鼻に合わせるのはなかなかむつかしいものですが
そこは、かけごこち(フィッティング)に長年こだわってきた当店の最も得意とするところです。
この手法を
「ノーズパッドモールディング」と名づけました。

加古川、高砂 サングラスに度数を入れたい

ノーズパッドモールディング例



 クロムハーツのプラスチックフレームです。ごらんのとおりノーズの部分は幅が広く、
 おまけに高さもほとんどありません。
 日本人でこのフレームを理想的にかけられる人はめずらしいでしょう。



 そこでモデルは変わりますが実際にお客さまから
 「ノーズパッドモールディング」をご希望され、
                    成型させていただいたフレームがこちらです→。

      「とてもかけやすくなった!」とよろこんでいただきました。

加古川、高砂 サングラスに度数を入れたい

 たかはしではこれらのフレームに独自の加工を施し、かけやすいメガネに変身させます!
 当店でご購入のフレームはもちろん、レンズのみのご購入の場合でも対応いたします。
    料金 \3,240-(税込)  納期2日間いただきます。

         ご注意 ノーズパッドモールディングのみの販売はいたしておりません。






copyright©2012 megane no takahashi all rights reserved.

サブナビゲーション