たかはしはメガネと補聴器の専門店です。                          お問い合わせはこちら プライバシーポリシー
お手ごろなレンズから高級レンズまで幅広く取り扱っております。

■主な取り扱いレンズメーカー
ビジョンケアカンパニー
 

HOYA CORPORATION
Vision Care Campany



東海光学株式会社



コダックレンズ

 米陸軍による超軽量防弾プロテクター開発プロジェクトから生まれた素材
■どんなレンズをかければいいの?
 
  
  「標識が見えにくい」「免許更新でダメだった」
 「最近、どうも近くが見えにくくなってきた・・・。」などなど
 おすすめのメガネレンズを生活シーンからお選びいただけます。



     
・白内障、及び手術後の眼は特にまぶしく感じられる方が多く、レンズに
 カラーリングをご希望されるお客様が増えております。
 ここでは、薄いカラーでも効果的にまぶしさを和らげるなど、フィルター
 効果などを採用しているメーカーのご紹介です。

■薄型レンズをより薄く!
・各メーカーから厚みを抑えたレンズが販売されております。屈折率を高めると同じ度数のレンズでも
 レンズ厚が減少してスマートに仕上がります。が、これだけでは工夫が足りません!
 たかはしのレンズ加工(とくに近視用のマイナスレンズ)は薄くなったレンズにさらに手を加え、
 より薄く見せる工程を追加しております。
・レンズ厚をわかりやすくカットしました。
 ごらんのとおり分厚いレンズです。
 一般にはレンズカットマシンから出来上がったレンズのフチを少し
 面取りを施しフレームに入れる工程に移ります。
・ここからがたかはしの加工工程に入ります。先ほどの面取りの工程で特に、
 厚みが目立つ部分を特有のアールをつけながらやや深く研磨してゆきます。
 これだけでもかなり薄く見せることができます。
・さていよいよフィニッシュ。このままでは研磨面が白く反射して余計に厚く
 目立ちます。ここで研磨面をさらに研磨!!非常に手間のかかる工程です。
 左写真のように透明感も加わり、最初から比べると格段の違いです。
 実物ならなおさらです。ここまですべて手作業です。
   「見えないところにも力を入れる」のがたかはし流です。