たかはしはメガネと補聴器の専門店です。                           お問い合わせはこちら プライバシーポリシー
意外に知られていないサングラスのフィッティング!




     オークリー、アディダスなどのサングラスを買って、使っていると周囲の人が

    「ずれているよ」
とか「傾いているけど・・・」の指摘が・・・!
     冷静に考えてみると

    「ほっぺたが当たる」
などに気が付いて「なんかかけにくい!」
     原因は
「かけごこちの調整
(フィッティング)ができていない!」ということです。
     メガネと同じでサングラスも必ずフィッティングが必要です。
 
    たかはしでは、ご購入時に出来うるかぎりのフィッティングを行ってお渡ししております。


 !注 以下ご紹介のフィッティングにつきましては、サングラスを当店にてお買い上げの方限定のサービスとなります。
    お持込品につきましては保証の問題もあり承っておりません。悪しからずご了承くださいませ。

加古川、高砂 サングラスに度数を入れたい

      ■
フィッティングポイントは3箇所! 

加古川、高砂 サングラスに度数を入れたい

 @ 
水平になっているか?
オークリーサングラスが傾く 左の写真をご覧ください。サングラスが右側に傾斜しています。サングラスの調整、修正
 これは左右の耳の高さが違う場合によくあることです。
 このままではお渡しできません・・・。ではどうしましょう・・・。
 
 サイドパーツのテンプル(ステム、ツル)を左右それぞれの
高さを
 変化させることでサングラス本体を水平にする
ことができます。


   アディダスは3段階の調整機構を持つ
                「TRI.FIT TEMPLE」を一部のモデルに採用しています。  



 ・オークリーには調整機構をもつモデルはありませんが、できるだけの対策を考え調整させていただいております。


加古川、高砂 サングラスに度数を入れたい

 A レンズが眼から適度に離れているか?


 メガネレンズの場合は角膜(眼の頂点)から12ミリ離れてレンズがくるよう規定の値があります。
 サングラスはそのような決まりはありません。しかし「まつげ」が当たったり、「ほっぺた」が常にレンズに接触している
 状態ではレンズが汚れやすく、また曇ったりして不快感はぬぐえません。アディダスは2段階の調整機構がありますがオークリーの
 場合、調整機構はありません。そこで・・・たかはしの
オークリー専用「スペシャルパッド」の登場です! 
                                           スペシャルパッドのページへ

加古川、高砂 サングラスに度数を入れたい

 B 頭部の輪郭にきっちり合っているか?

ずれないサングラス、オークリー、アディダスかけやすいサングラス、オークリー、アディダス オークリーMフレームをかけた図ですが調整していない
 
「a」と調整後の「b」ではかけごこちは全く違って
 きます。
 
「a」はちょっと大きく動くとすぐにずれてきます。
 しかし「b」は少々飛び跳ねてもまず、ずれません。
 
後頭部の回り込みがこの調整のポイントです。
 この回り込みがあって初めて抱きかかえるような
 フィット感を得ることができるのです。



加古川、高砂 サングラスに度数を入れたい
 
まとめ 「いかにフィッティングが大切であるか・・・」


 サングラスがずれては競技に集中できず、精神的にもイライラして成績も期待できないことになるかもしれません。
 メガネもサングラスもいかに高級な有名ブランドを買ってもフィッティングが不完全ではポテンシャルを引き出せず、
 全くの宝の持ち腐れとなってしまうのです。


                                   トップページに戻る スポーツグラスのページへ

copyright©2012 megane no takahashi all rights reserved.

サブナビゲーション